ボージョレとかヌーヴォーとか

2018 / 11 / 13

11月第3木曜日がフランスの新酒の解禁日となっており



フランスから世界に輸出される数のうち、半数以上がここ日本に届きます



先進国の中で最も早く解禁日を迎える、日本人が新しいもの好き



などなどの理由から、近年は下火傾向とも言われてはおりますが



それでも日本は最大の市場になっています。





普段ワインはあまり飲まないけど、「ボージョレ・ヌーヴォー」は飲んだことあるって人も多いんではないでしょうか。



でも新酒って、あくまでも葡萄の出来具合を確認する為の試飲酒であって



熟成することもなく、正直普通のワインとはかけ離れたもの(特に大手ワイナリーのものは)



だってことを知って飲んでる人はとても少ないと思うんです。





なので、損してると思うんですよねー、ボージョレが。



飲み手も。





「ボージョレのワイン=フレッシュな甘い香りの軽快なワイン」ってなっちゃってるんじゃないか。



確かに若いボージョレのワインならその傾向はあると思いますけど



もっとちゃんとワインになったボージョレを知ってほしい!!!





と、いうわけで、今年は「ちゃんと美味しいボージョレのワインを飲もう」



というテーマで15日(木)は3生産者のワインセットをご用意しております。



数量限定、売切御免。





炭火焼ソーセージ酒場Salumeria



河原町通丸太町上ル出水町258



075-708-2926





最新メニューは食べログページをご覧ください!